駆け出しセミナー講師の安定集客に役立つファンの作り方

名城 真彦
WRITER
 
P_ファン
この記事を書いている人 - WRITER -
名城 真彦
楽しく学べるセミナーマーケティングの先生。 年間500回以上のイベントを開催している名古屋のコワーキングスペースタスクールの現役店長を務める。 主催の講座やお客さまの講座を企画から運営、集客までを行っている。その活動と並行して講座を開催する講師のためのランディングページ作成の講座や作成サポートを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

名古屋で最もセミナーをたくさん見ているかもしれないと噂のセミナー会場スタッフ、ナシロです。

この前、2回連続でセミナーを満席にした講師がいました。しかも大学生で。
2回ともすごく盛り上がっていてセミナー終了後には参加者同士や講師とのコミュニケーションが活発に行われていたんですよね。

そのセミナーに参加していた人は、もともとその講師のことを知っていてその人の講座だから来ました。っていう人がとても多かったんです。

他の講師の方でSNSコンサルタントとして全国を飛び回っている人がいるんですが、その人もいつも安定して集客しています。

この安定してセミナーに集客できている二人の共通点。

それは「ファン」がいるっていうこと。

ということで、この記事ではどうしてセミナー講師はファンを作ったほうがいいのか。
どうやってファンを作るのか。ということについてまとめました。

ファンを作るなんて駆け出し講師にはムリなんじゃないの?

と思うかもしてませんが大丈夫です。
僕が初めて講師をしたときもほとんどの参加者は僕が講師をするから参加した。という状態を作ることに成功しています。

セミナー集客はファンづくりから始める

p_ゴリラ

いつも安定して集客ができている講師の共通点として、「講師にファンがいる」ということです。
ここでいうファンというのは、あの人だから話しを聞いてみたい。お金を払ってでも講座を受けたい。と思ってくれている人のことをいいます。

例えばこんな状態ですね。

①集客女王大学生講師(なにこれ漢字多い)の場合
→ある大きな学生団体で実績があり、その団体の仲間や後輩、その他多くの学生がその人のイベントに参加していた。

②超人気SNSコンサルタントの場合
→事業主向けにSNSやウェブサービスなどすぐに実行できるわかりやすいノウハウを伝える活動をしている。その人がセミナーを開くといつも固定客がたくさん参加していている。県をまたいでその人のセミナーに参加する人もいる。

二人ともセミナーのテーマが良かったっていうのもあると思いますが、何よりもその講師だから参加したっていう人が多いんですよ。

僕が運営をさせてもらっているセミナー会場では、いつもアンケートに「このセミナーに参加した決めてはなんですか?」っていうことを聞くようしています。

この二人のアンケートには「〇〇さんだから」っていう記載がとても多いんですよね。
「〇〇さんだから」という記載は、この二人の講師以外でも、多くのお客さんを集めた講師のアンケートには必ず書いてあります。

ファンがまったくいない状態で集客をしようと思ったら、広告費をかけまくったり、セミナーのテーマや告知文をすごくすごく上手に作らないと集客はできません。

個人で講師業をしている人にとってはそれは難しいですよね。

つまり、

ファンがたくさんいると安定して集客ができるようになる。

ということですね。

新規客よりリピート客の方が商品を買ってくれやすい理論です。

なので、「あの人が講師だから参加した」という人。つまりファンを増やすことに力を入れましょう。

セミナー講師のファンの作り方

P_ファン3

ファンの作り方は大まかにリアルとwebの二通りのやり方があると思っています。

リアルというのは、その人の情報を直接見たり耳にしたりということ。

webというのは、その人の情報をSNSやユーチューブ、ブログやホームページで見るということを指しています。

リアルでのファンの作り方

リアルであなたが悩んでいる人に「私ならその悩みを解決できるよ」っていう情報を何度も届けること。

あなたの情報を直接、間接的に悩みを抱えている人に届けて、あなたの話しをもっと聞いてみたくなるようになってもらうという状態にするといことです。

要するに

・直接会って話しを見たり聞いたりする(会話したり、講座に参加したり)

・間接的に誰かからあなたの話しを聞く

このようにまずはあなたの情報をリアルで相手に届けるということです。

ここで届ける情報は、情報の受け取り手が「あなたなら私の悩みを解決してくれそうだな」と思えるような情報です。

例えば

今年は年賀状を手書きで書きたいんだけど、字がめっちゃヘタやねん。困った。そういえば、この前いつも作務衣を来てるAさんって書道の先生やってるって話しをしてたな。ちょっと話し聞いてみるか。

字がめっちゃヘタな人

このAさんという人は常にどこへ行くにも書道家の格好をしている人でした。その結果、字がめっちゃヘタな人はAさんのことを「書道できる人」「字のことで困ったら解決してくれる人」っていう認識を持っていたわけです。

超人気集客女王大学生講師(なにこれ漢字多い)の人の場合もインターン時代の活躍を直接見たり聞いたり、誰かから聞いたり、web上で見たりしてその人のファンになったんじゃないかなと思います。

webでのファンの作り方

webでのファンの作り方は「私ならその悩みを解決できるよ」っていう情報をwebで何度も届けることです。
webの情報というのは

・twitterやFacebookなどのSNS

・ブログやホームページ

・メルマガやLINE@など繰り返し情報を届けるツール

といったスマホやパソコンで見ることができる情報のことですね。

ウェブ上であなたが解決してあげたい悩みを持っている人に、あなたの活動を届けましょう。

僕は、起業についての勉強をしていたときにある人のブログにたどり着いたんですが、その人のブログ記事がすごく面白くて他の記事もよみあさっていました。

で、ある日その人のイベントが東京であるというお知らせがあったので迷わず参加することを決めました。僕は名古屋なのでそこそこのお金と時間をかけて。

これは、その人がブログというツールで情報発信することで、僕の悩みに答えてくれていたことでその人の「ファン」になっていたということですね。

SNSでの情報発信も効果的です。

知り合いに、これでもかというほど顔出しで毎日頑張ってFacebookの投稿をしている人がいます。
その人は女性向けに「片付け方を教える」とうい専門家の人なんですが、プライベートネタの投稿と片付けに関するノウハウや活動の投稿をめちゃくちゃしていました。その投稿をしょっちゅう目にするわけです。

するとどうなるか。僕はその人のことを、片付けの専門家として認識するようになります。

もし僕が片付けに困ってる人を見つけたら間違いなくその人を紹介すると思います。なぜなら、その人は片付けを教える人っていう認識になっているからです。

まとめると

リアルとwebで「あなたが解決してあげたい悩みを持っている人」に対して、私ならその悩みを解決できるよっていう情報を何度も届けるということです。

その情報っていうのは、

あなたの話しや活動を直接見たり聞くこと。

あなたの専門的な情報発信や活動報告をブログやSNSでみること。

です。これをリアルとwebで何度も届けましょう。

これから活動を始める人のファンの作り方

P_boy

講師活動をこれから始めようという人も同じようにファンづくりを意識しましょう。とくに伝える情報がないという人も「私ならあなたの悩みを解決できるよ」とうい情報を伝える必要があります。

その方法は、学んだことをひたすらアウトプットすること。と、人間性で勝負する。ということです。

学んだことをアウトプットする方法として

・学んだことをとにかくSNSとブログで発信する
・誰かにあなたが専門としてやりたいことをモニターとして練習させてもらう
・もうセミナーを開催しちゃう

などがありますね。アウトプットを繰り返すうちに、あの人はこの分野に詳しい人なんだと思ってもらえるようになります。

セミナーを企画したらなんとかして最低1人は呼びましょう。1人でも参加者がいたらセミナー開催実績ができますね。で、その情報をwebで発信したら、あなたは講師と認識してもらえるようになりますよ。

人間性で勝負というのは、あなたが人としてどれだけ信用されているかという所で勝負するといことです。

これから講師になろうとする人は、まだ実績というものがありません。

実績っていうのはセミナーや個別相談などでどれだけ人の悩みを解決してきたかということです。駆け出し講師にはその経験がありません。

なので、まずは専門家としてではなく1人の人間として相手と信頼関係を作りましょう。

全然知らない人が講師活動をしていても全く興味ないじゃないですか。でも人間関係のある人が何か始めたら応援したくなりませんか?

信頼関係のできてる人の中で一部の人が、あなたの講師活動を応援してくれる人になってくれるはずです。

だからといって誰でも信頼関係を作ればいいという訳ではなく、あなたが悩みを解決してあげたい人とできるだけ関係を築いて下さい。

やり方としては何度も会ったり、喋ったり、メールしたり、SNSで交流したりですね。

講師の活動はどれだけファンを増やすか

P_fan4

講師という仕事は悩みを抱えている人にその悩みを解決する方法を教えるという仕事ですね。

なので、その悩みを抱えた人にあなたのことを「私の悩みを解決してくれる人」ということをわかってもらう。

そしてあなたの話しを聞いてみたいと思ってもらう。あなたの情報を気にするようになる。

そんな人が増えたら、あなたが何か企画をしたらそのファンの人達がたくさん参加してくれるようになります。

やり方は、リアルとwebであなたの専門情報をあなたが悩みを解決してあげたい人に伝える。

そして、ファンが次のファンを呼んで来てくれます。そこまできたら人気講師間違いないですね!

もし、セミナー集客がうまくいっていなかったら、ファンになってくれそうな人に対してどうしてファンになってくれないのかをよく考えてみましょう。できるなら聞いてみましょう。

その人の悩みを実際に解決できていなかった。その人に信頼されていなかった。など色々原因がわかってくるはずです。その原因を取り除けば、その人はあなたのファンになってくれるかもしてません。

ということで、セミナー講師はファンづくりを意識すると安定した集客につながる。という話でした。

最後に業務連絡。リアルでファンを作ろうと思ったら、コミュニティに入るといいですよ。

名古屋の人は私がいるセミナーたくさんやってるコワーキングスペースのタスクールでお待ちしてます。

この記事を書いている人 - WRITER -
名城 真彦
楽しく学べるセミナーマーケティングの先生。 年間500回以上のイベントを開催している名古屋のコワーキングスペースタスクールの現役店長を務める。 主催の講座やお客さまの講座を企画から運営、集客までを行っている。その活動と並行して講座を開催する講師のためのランディングページ作成の講座や作成サポートを行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© なしろのぶろぐ , 2018 All Rights Reserved.